昭和精機

電子事業本部 機械事業本部

このマークは昭和精機のイニシャル"S"をシンボライズしたもので
(緑)の上半分は電子製品を (青)の下半分は機械製品を意味するものです。
上、下が力強く結びついて一体となり、昭和精機の経営方針を明確に表しています。

NEWS&プレスリリース

・2015年08月05日 ホームページリニューアル
・2015年06月01日 藤浪 芳子が代表取締役会長に就任
          藤浪 智二が代表取締役社長に就任
・2014年07月02日 エレカート充電型カート新発売!
・2012年01月17日 PDM2インターネット&イントラネット対応
・2011年06月03日 PDM2稼働率分析表示器新発売!
・2009年12月15日 Engineering Room"電子部品専門サイト"リニューアル
・2009年08月24日 神戸市産業功労者受賞 当社代表取締役社長 藤浪芳子

新製品のご紹介 NEW

エレカート紹介

「エレカート」

エレカートは、AC100Vが使用可能なコードレスカートです。 現場の声を形にした、最新機能を搭載しております。医療用と工場用の2種類がございます。


「PDM2稼働率分析表示器」

世界中のどんな場所でもインターネットができる環境さえあれば、パソコン一台で生産の状況や進捗が一目でわかり、さらに指示を出すこともできます。
送られてきたデータからグラフや集計表をすぐに作成し、分析することができます。


弊社取り付け機器( 兵庫県神戸市西区 )をモニター中。
( リアルタイムで表示が更新されます )